あいとせいしゅんのひび
2015年05月分

最新月にもどる

 2015/05/31(日)                               『終了』
 

本番まで1週間。
昨日、フルマラソンに向けての練習を終了した。

終了、といっても、まぁ、今週もちんたらは走るんだけど
トレーニングとしてのガッツリ走る感じのそれを終了した。

1週間も残して?って思う人もいるかもしれないが
いろんな本にそう書いてあるから、まぁ、そうした。
だいたい1週間から10日前にガッツリ走りこむのはやめて
あとは脚を休ませる感じがいいらしい。

それは日々しっかりとしたトレーニングをやっている人に
限ったことかもしれないけど、オレも、まぁ、昨日を最終日とした。   
いろんな本に書いてあるから。

オレは基本15キロをベースに走り込んできたわけだが
どうして15キロかといえば、本に書いてあったからだ。
最長でも21キロしか走っていない。
大丈夫なんだろうか。そう思わないでもない。

サブ4を狙っている人のブログなんかをよく検索して
読んでいるんだけど、みんな1回は30キロ踏んだほうが
いいと書いてある。

あ、なぜか市民ランナーの人々は走ることを「踏む」という。
まぁ、意味はわかる。
けど、うるせーよ、かっこつけ、なにが踏むだよ、
そう思わなくもない。

で、オレ今回、1度も30キロ以上の距離をを踏んでいない。
なぜなら、そう、オレが師と崇める人が書いた本に
30キロ走はあまり意味ないよ、と書いてあったからだ。
(まぁ、やり方にもよるだろうが)

フルマラソンの本番は30キロから始まる。
なのにそこでやめてどうするの、って。
それより15キロ走で効率的にトレーニングした方がいい、と。
だから、オレは基本15キロ走でトレーニングしてきた。

そう、市民ランナーとは常に自分に都合のいい事だけを
正義とする人が多いのだ(笑)

実際、去年の北海道マラソンのトレーニングで
30キロ走やってみたけど、くっそも役に立たなかったからね。
って、単にオレのトレーニング不足なんだけど。
ほんと、クソみたいな結果だった。

いや、しっかしさ、みんながんばってる。
昨日は仕事あったもんだから、しょうがなく朝走ったんだよ。
朝の6時すぎから。

いるいる、走ってる人。
しかも、なんか普段の日中に見かけるより
本気度ハンパない人たちばっか。
はぁはぁ言ってすんげー追いこんでんの。
すげースピードで走ってたわ。汗びっしょりで。

みんな時間つくってがんばって走ってんだなー。
オレなんかあまいあまい。ちんたらちんたら、だ。

でも、ま、とにかく、もう「走力」はここで決まったよ。
もう、ここから伸びるわけもなく。
いまの実力で勝負だ。まぁまぁがんばってきたんじゃないかな。

昨日のラスト1キロ、うれしかったな。
「がんばるのもあと1キロだー」とか思って(笑)

信じられねーなー。
来週オレ、42.195キロ走るのか。

 

 2015/05/29(金)                               『疲労』
 

バンドの練習をした次の日の朝はダルい。
疲れている。とても疲れているといっていい。

なぜだろう、そんなにハードではないと思うんだが。
スタジオに入っている時間は2時間だ。
といっても、その時間びっちりやることはあまりない。

昨日もスタジオの人に「もう終わり?早いね」と言われた。
「いや、もう、疲れて」「いつも聞くなーそのセリフ(笑)」
なんつー会話をしながら。

なんだよ、次の日の朝っつうかその日から疲れてんじゃねーかよ、
って話だが、しょうがないだろ、疲れるんだ。

もう若くないんだからあたりまえの話かもしれない。
平日の夜に仕事終わってからバンドやってんだから
疲れるに決まってんだろ、そういう話かもしれない。

確かにそうだろう。そうかもしれない。
でも、「なんでバンドごときでこんなに疲れるんだろう」
と疑問に思うのには理由がある。

ランニングより疲れるんだ(笑)

オレは今、週に何日かは夜に走っている。
仕事が遅くなれば10時過ぎに走っていることも少なくない。
平日の夜は基本10キロ走ることにしている。
時間にして1時間ほどだ。

もちろん疲れる。
でも、10キロ走ってんだから疲れるのはあたりまえだ、と思える。
一般人が10キロを、1時間もの時間をわりと真剣に走ることは
そう楽なことではない。と思う。

オレもだからほとんどいつも嫌々走っている(笑)
ただただフルマラソンでのサブ4達成を思って。

そんな日々のトレーニングの成果か、最近は夜に10キロ走っても
次の日にそれほど疲れを残すことはない。
まぁ10キロごときで弱音を吐いていたらサブ4なんて
夢のまた夢だ。

なのにバンド練習の次の日の朝はぐったりだ。
とても疲れている。
10キロランニングよりバンド練習の方がハードなものなのだろうか?
そう疑問に思うんだ。

確かに費やす時間は2倍だ。
だからと言ってギター弾いて歌っているだけだ。

いや、しかし待てよ。
よく考えてみたら2時間歌いっぱなしって異常なことではないか?
いや、プロとかは知らねーよ。

一般人が仕事終わってそれから夜に2時間歌いっ放しって
普通ねーだろ。
カラオケ好きだってそこまで歌いこむやつはいない気がする。
やっぱりおかしいだろ。しかもけっこう熱唱。
10キロランニングの方がまだ普通じゃねーか?

だってさ、「いやー、仕事終わったら10キロ走ってんですよ」
なんて聞いたら「へー、がんばってるね」なんて
わりと肯定的な意見を持たれるんじゃないか。

それに対して「いやー、仕事終わったら2時間歌いっ放しでさ」
なんて聞いたら
「うわ。こいつキチガイかもしんねー」とか
思われてもおかしくないんじゃないか。

しかも、オレが歌うってなんかおかしいだろ。なんか。2時間も。
かれこれ23年ほどバンドやってるけど、いまだに自分のこと
ボーカリストだと思ってないからね。
だからといってギタリストだとも思っていない。
なんか、まぁ、バンドやっている人だ。くらいに思っている。

だからオレが2時間も歌うとかおかしいんだよ。
だから疲れるんじゃないかな。

しっかし、どうやっても歌うまくならないな。
まぁ、うまくなろう、ってそれなりの練習もしたことないもんな。      
いつもなんとなく2時間、ワーワー歌ってるだけだしな(笑)

フルマラソンまであと約1週間。
真剣に走りこむのは明日まで!

 

 2015/05/27(水)                               『マラ』
 

「マラニック」というものをご存じだろうか。

どことなく、いやらしい響きがなくもないが
なんせ「マラ」が「ニック」だ。

どことなくもなにも、そもそも「マラ」は
紛うことなく「ちんぽ」を意味する言葉だ。
何語かは知らないが。

いや、直接的に「ちんぽ」を意味するかどうかは
自信のないところではあるが、でも、なんか「陰部」的な
そういう言葉のはずだ。たぶん。
まぁ、とりあえず「ちんぽ」ということにしておこう。

それが「ニック」だ。
この言葉から連想されるのは「マニアック」という言葉だろう。

要するに「マラニック」と聞けば
「ちんぽマニア」を想像する人も少なくないのではないだろうか。

「ちんぽマニア」が何を意味するのかはわからない。
とにかく、なんか、いやらしいなんかだろう。

なんかなんかうるせーな。

ところで、正解はまったく違う。あたりまえだ。
どこにも「ちんぽ」も「マニアック」も書いていないのだから。

なんでも「マラソン」と「ピクニック」を合わせた造語ということだ。
マラソンから苦しいイメージを取っ払うために
楽しいイメージのピクニックを合わせて
「楽しくゆっくりマラソン」みたいなことらしい。
なんか男女でいちゃいちゃしながら走るってか。

うるせーわ、クソが。

うそうそ、楽しく走るのはいいことだね。
オレは基本一人で走っている。
そう、オレはサムライだ(意味不明)

でも、アレだ。
なんか今日は走りたくねーなーって時に(ほとんどいつもそう思う)
みんなで走るってのは気がまぎれていいかもしれないね。

でも、そういうグループ(チーム)に属している人に聞けば
人の集まるところ、やっぱり人間関係でいろいろあるみたいだけど。

速い人に対する嫉妬とか。
もう若くない(くせに)速い女が調子こいてムカついたり。
そういうやつはムダにスタイルもいいし。
で、男性陣に色目使うらしいよ(笑)
もちろんそんな出会いを求める殿方も少なくはないだろう。
だから、誰と誰がセックスしたとかって話も日常的に
あるのかもしれないね。
あと、嫌いな人のランニングシューズにうんこつけておくとか(てきとー)

そういうのは、めんどくせーよね。
珍舞のチーム内でもそういうのが多いと聞くが
ほんとのところはどうなんだろう。もうすぐ珍舞祭だね!

して、そのマラニックとやらは楽しいのかな。
いや、それが楽しいかどうかなんてどうでもいいんだ。
勝手にやってろ、だ。

問題なのは言葉だ。
なんか嫌だなこの言葉。語感。「マラニック」

他に候補はなかったのか。
例えば順番を変えて、だから「ピクニック」「マラソン」の順番で
「ピクソン」ってのはどうだろうか。

「マラニック」と「ピクソン」

どっちも嫌だな(笑)

「明日ピクソンしねー?」
バカにしてんのかこのやろう、そう思われないだろうか。

かといって、どうだろう、例えば合コンなんかで
「今度みんなでマラニックしない?」
ってのもなんか、やっぱりいやらしい感じがするのではないか。
「いやー、この前のマラニック、花子ちゃんすごかったね」
なんかとんでもないプレイを、たとえば1人で3人を、
いやなんでもない。

いや、でも知らなかったな、マラニックなんて。
もう、5、6年前から流行りだしているらしいが。

これから6月7日のフルマラソン本番までは
マラソンの話が多くなる思うけど、がまんして読んでね。
まったく興味ないと思うけど。

 

 2015/05/25(月)                               『水分』
 

先日、鳥取県のスターバックスがオープンしたということで
日本全国、すべての都道府県にスターバックスができたという。

その鳥取県のオープンには、なんでも1000人の行列ができたとか。

わからない。その価値観が。
それほどまでに、人はコーヒーが好きなのか。
いや、まぁ、スタバの場合はファッションとして、
かっこつけるために行ってるだけで、
第一目的が「おいしいコーヒーを飲みたい」
ということではないのかもしれない。

でも、たとえばコンビニで展開している
その場で淹れるタイプのコーヒー。
値段は100円くらいだろう。これが売れているという。
たしかに、朝コンビニによると誰か彼かそのコーヒーを
買っていることが多い。
本当に売れているのだろう。

そんなにコーヒー飲みたいか?

オレもまぁ、コーヒーはよく飲む方だろう。
主に家とか会社で飲んでいるわけだが
なんつーか、通勤途中とか慌ただしい中で飲む気がしない。
通勤途中に立ち寄ったコンビニでコーヒー飲むってことは
もう、飲みたくて飲みたくてしょうがない、ってことだよね?
会社に着くまでがまんできない、ってことだよね?
そんなことって、あるかな。
ま、あるんだろうな。現に買っている人がたくさんいるし。

それとも、これも、ファッションの一つなのかな。
通勤途中にコーヒー飲むオレかっこいい、みたいな。
時間に追われるオレかっこいい、みたいな。
一昔前なら、片手に経済新聞でも持って
時間のない中、コーヒー飲みながら日本の、いや
世界の経済考えてるグローバルなオレかっこいい、みたいな。

まさかな(笑)

100円のコーヒー一杯ごときで、そこまで思わないか。
じゃ、やっぱり単にコーヒーが好きなのか。

缶コーヒーのCMでも豆がどったらこったら言ってるよね。
そんなの気にしてるやついるのか?
だから、「この缶コーヒーの豆、どこ産だろ?」とか
缶の裏側の表示読んでるやつとかいるのか?

いや、なんか最近(でもないけど)コーヒーコーヒー
うるせーからさ。世の中。
第3の波、ブルーボトルコーヒーとか。
一杯一杯丁寧に淹れてます、とか。やかましいわ。

あと、地下鉄でもどこでもスタバ的なテイクアウトスタイルの
コーヒー飲んでる、っつうか持ち歩いてるやつを
よく見かけるんだけど、こいつらも、がまんできないのか?
ノド乾いてノド乾いて、もう、紙コップ片手に持ってないと
死んじゃうのかな。

じゃないよな。やっぱりファッションか。
一昔前でいう、小脇に抱えた紙袋からフランスパン飛び出してる
感じのファッションなのかな。
コーヒー持ってる私、かっこいい、みたいな。

オレは思ったことないけどな。
「うわー、コーヒー持ってるアイツかっこいいな、おい」とかって。     
だって紙コップ持ってるだけだからね。
買い食いだよ、買い食い。はしたないよ。

そんなね、いつでも水分とれるような生活してたら
フルマラソン走ったとき、給水で痛い目にあうぞ!
せいぜい5キロごとだからな、給水あるの。

フルマラソンまで、あと2週間です。

 

 2015/05/21(木)                              『法則』
 

今さらマーフィーの法則みたいなのを書くのもなんだけど
最近よく思うのが

「出掛けに見ているテレビ番組はおもしろい」

ってのない?

特に説明はいらないと思う。
出掛ける前のちょっとした時間にテレビを見ていると
家を出なきゃならないその時間にとてもおもしろいことが
多いということだ。

「もう行かなきゃないけど続き見てー」という状態だ。

いや、そんなん、見てから行けばいいべや、とか
録画セットして出掛ければいいべや、的な意見が出てくると思う。

前者に関しては、だから、見てからいけばいいべや、という
意見に関しては「それは嫌だ」という答えになる。

オレの性分がそれを許さない。
オレは時間にうるさい男だからだ。
仕事だろうが遊びだろうが遅刻は許されない。
多くの場合、何時にどこだから、じゃあ何時に出発だな、
そう決めている。
そしてその時間に出発する。
だから、出掛けにおもしろいテレビがやっていると困る。

後者の録画セットに関しては、いや、別にそこまでして見たくない(笑)
そして、これもマーフィーの法則みたいになるが
「わざわざ録画したテレビ番組は、たいていおもしろくない」
ってのも提唱したい。

さらに言えば
「録画したテレビ番組は結局見ない」ってのは
多くの人が気づいていることだろう。

テレビの話、あんまり興味ない?(笑)
いや、最近のテレビはおもしろくないということで
あまり見ない人が多いと聞くからさ。

オレはね、昔も今も「テレビのおもしろさ」ってのは
そんなに変わってないと思うんだ。
今はテレビ以外の娯楽が増えただけで、それらと比べると
おもしろくない、って意見が多いんじゃないかな。もしかして。

だってさ、昔人気のあった例えば「オレたちひょうきん族」とか
よく考えてみたらおもしろいか?(笑)
タケちゃんマンだぜ?

ドリフとかさ、ま、オレは子供だったからおもしろかったのかも
しれないけど(おもしろいと思っていたかは憶えてないけど)
その当時の大人もおもしろいとか思ってたのか?
今、YouTubeなんかでそれを見た感じでは、全然おもしろくないからさ。

いや、確かにテレビ見てるよりYouTubeとかいわゆるネット動画
見てるほうがもしろいって意見もわかる。
つっても、そのネット動画で、結局、過去のテレビ番組見てる
場合も少なくないけどね。

バンドのライブ映像とかも、昔だったら信じられないくらい
簡単にいろんなバンドのライブ見ることができるもんね。
そこまでメジャーじゃない人たちのも。

って、一時期オレもよく見てたけど、いつでも見られる、って
ことになるとあんまり見なくなるもんだね(笑)

今の若者たちは、過去も今も関係なく存在するこの膨大な情報から
どうやって好きなミュージシャンとか決まるのかな。

オレらの若い頃って、たとえば兄貴がたまたま聴いてた音楽を
自分も好きになったってパターンが多いでしょ。
あと、ラジオで聴いて、とかってもあるかな。
ま、いずれにしても、選択肢少なすぎでしょ。

オレもなんか中学生のころ、兄貴からミニコンポみてーなのもらって、
なんか聴くやつくれ、つってもらったカセットテープが
長渕剛だったっていう。選択肢ゼロの状態から
自分の好きな音楽の方向決まっちゃったからな。

もし、そんとき、マイケルジャクソンのテープなんかもらってたら
今頃、ステージで「ポゥっー」つって踊ってるかもしれない、
なんてことはさすがにないけど、「邦楽はクソ」つって
洋楽バカになってた、可能性もないな。

いきなりジャズ聴いてそれに酔心する、可能性もなかったな。      
ブラックミュージック(って今言うかな)なんて今でも
よくわからないし聴かない。

結局、どういうきっかけだったとしても、長渕だったのかな(笑)


マーフィーの法則
「てきとうに書いた文章はいつの間にか別の話になっている」

 

 2015/05/18(月)                         『興味がなくなる』
 

「いつも応援していたスポーツチームに興味がなくなる。」

これは地下鉄の駅に掲示されたポスターにあった一文だ。
「相談電話」的なお知らせだと思う。

なんでもアルツハイマーの初期症状ということだ。
家族にそんな症状が見られたら、まず相談してね、
ってポスターだと思う。

ドラえもんの声のあの人もその病気の症状が出てるって
何日か前のニュースでやってたね。
これって、いちいち報道する必要があるのだろうか。
旦那がラジオで語ったみたいだが。

なんか知りたくないよね、そんなこと。
幸い、と言ったらなんだけど、もう何年も前に
ドラえもんの声優は交代してるんだし、ひっそり身内だけで
なんとかすればいいのに、と思わなくもない。
有名(有能)だった人がダメになっていく姿はあまり知りたくない。

っつーか、そんな話はどうでもいいんだ。
のぶ代だって、もうけっこうな歳だ。
なにも特別なこてではないんだろう。

そんなことより、オレの話だ。
アルツハイマーにならないか心配だ。
前から言っているが、とにかく、有名人とかの個人名が
さっぱり出てこない。
この前は「美空ひばり」がでてこなかった。
「ほら、あの、昔の人で歌のうまい人」みたいな(笑)

いや、個人名が出てこないとかは、年とってくると
当たり前の症状かもしれない。もちろん、その程度によっては
問題になるが。で、オレの「程度」はけっこうやばい気が
しないでもない。

そして、冒頭に書いた「興味がなくなる」だ。
オレはいろんなことに興味がなくなってきている。
興味が薄れてきている、と言った方がいいか。
興味はあるけど、なんかめんどくせー、って(笑)
これも歳をとってくればあたりまえのことなのかもしれない。

たとえば夏フェス。
ぼちぼち出演者の発表もあったりで盛り上がってきているんだけど
昔ほどアツくなれない。
「おっ」「ほう」くらいには喜ぶよ。
でも、絶対アレ来い!とか、こんなやつ来んなや!、とかは思わない。

出演者に関しては、もう数年前から誰でもいいっすわ、って
感じで、ま、「楽しみ方」が変わったとも言えるかもしれないけど。
「ライブの合間に酒を飲む」から「酒を飲む合間にライブを見る」と
いうか。
いや、酒もそんなに飲まなくなったな。

じゃ、オレ、なにしに行ってんだ?(笑)

あとさ、今、北海道はさ、ライジングとジョインって二つの
フェスあるでしょ。
まぁ、両方行くんだけどさ。
その両方が小分けに出演者発表していくから、もう、
なにがどっちに出るのか、さっぱりわからないんだわ。
知らないバンドも多くなってきたし、もう、なにがなんだか(笑)

今、一番楽しみにしてんの、ライジングの佐野元春だもん。
はい、オッサンです。

一応、楽しみにしてるってことは、まだ大丈夫かな。
アルツハイマー。

でもさ、アルツハイマーもそうだし、ガンとかもさ、
なんか自分はならないような気がするけど
でも、けっこうな確立でなるわけじゃない。そういう病気って。       
ここ見てくれてる人とか、まぁ、オレもだけど
その中で誰か1人はなんか大病にかかるよね。絶対。

ま、だからって、そんなこと考えたって
どうしようもないんだけどね。

 

 2015/05/15(金)                            『日本国憲法』
 

安保法案、みたいなやつだよね?
昨日、閣議決定だかなんだかされたやつ。
集団的自衛権がどうのこうのっていう。

大人として、日本人としていよいよマズいな、そう思ったのは
それら重要法案、とか呼ばれるものについてよくわからないままに
世の中がどんどん変わっていくかもしれないからだ。

「まったく」わからない、と言ってもいい程にわからない。
ある程度真剣にニュースを見ても、だ。

なんかデモとかやってるやつら(やつら言うな)の話は
とにかく「戦争反対」ということらしい。
今回のなんちゃら法案が国会で可決されたら
日本国は戦争に突き進むとうことを心配しているのか。

そうなの?

その、なんだ、集団的自衛権によって米国をはじめとする
他国がどっかに攻撃されたら助けに(戦いに)行くって話なのかな?

一方で、安部首相の話を聞くと、かなり大雑把にまとめると
「いや、今までとそんなに、もしくはまったく変わらないよ」
みたいなことに聞えたんだけど。
自衛隊は今までも危険な任務をしていたんです。
だから、これによって危険になるっていうのは違います、みたいな。
その論法、ちょっと無理あったけど(笑)

で、米国の戦争に巻き込まれることは「絶対」ない、
とも言っていたんだけど。

そうなの?

全然わからないんだ。何がどう変わるのか。
集団的自衛権を行使する、っていうのは
要するにどういうことなんだ?って。
今までと何が違うんだ?って。

デモやってるやつら(やつら言うな)はその辺、分かっているのだろうか。
少なくとも、昨日のニュースで見かけたなにかをマイクで叫んでいた
パンクロッカーみたいなやつは分かってないだろうなー(笑)

ま、実をいうと、分からないことに対して
「マズい」と思っているのではなくて
どうでもいいや、と思っていることがマズいと思っている。

だって、オレに関係ねーもん。

バカな発言だろう。いい大人が国の重大事に対して
「オレに関係ねーもん」もないだろう。
昨日テレビのニュースで八百屋のおやじにインタビューしてたんだ。

「今回の閣議決定についてどう思いますか?」って。

八百屋のおやじがどうも思ってないだろ!
そう思った。いや、八百屋をバカにしているわけではない。
一生懸命野菜を売る仕事中に邪魔してんじゃないよ、そう思ったんだ。 
大根の葉っぱ切ってるときに、集団的自衛権のこと考えてる
八百屋がいるかよ!そう思ったんだ。

オレは今回の閣議決定について賛成か反対か聞かれたら
(誰も聞かねーよ)「わからない」って答えるしかない。
だって、わからないから。
カレーライスとライスカレーの違いはなんですか?
って質問以上にわからない。

まぁ、でも、結局のところ、賛成だろうが反対だろうが
これに対して一般庶民ができることはたった一つ。
選挙の時に1票いれることしかないんだよ。たぶん。

デモとかテロとかの方法もあるかもしれないよ。
いや、テロはダメだろ。
でも、そんなことするほどヒマじゃないんだよオレは(嫌み)

だから、今、いろいろ考えたってしょうがないよね、
オレはそう思う。
いかにサブ4を達成するか、その方が大切だ
(もういいよ、そのサブ4うんたらかんたらって話)

何かの選挙があった時に考えるよ、誰に1票入れることで
この国がよりよい方向に進むのか、を。

まぁ、投票寸前にポスター見て、その雰囲気でちゃちゃっと
決めるだけだけどね
「なんとなく、こいつ」って(笑)

 

 2015/05/14(木)                            『無理くせー』
 

全然走れてねー。

信じられないことだが、フルマラソン出場まであと3週間しかない。
グズグズ風邪を引きずっているのと、仕事が忙しいのと
なんか寒いのと雨降ったりで、ぜんぜん走れてねー。

いや、しっかし、走らない(走れない)理由はいくらでも
でてくるな(笑)

レース前1週間はあまり走らないで脚を休めた方がいい、
というのがあるから、実質2週間しかない。マズいな。
先日の豊平川マラソン10キロレースで自己ベスト記録を
叩きだしたことで(1秒更新・笑)この時期にしては
過去最高の仕上がりかも、と思えていたのだが
それ以降、ぜんぜん走れていない。

なんとしてもサブ4を達成したいと思っている。
もう知っていると思うが、フルマラソンを4時間未満で
走ることをサブ4という。

今回でフルマラソン4回目の挑戦なんだが、もう、なんつーか
フルマラソンは疲れるんだ。あたりまえだが。

いや、ゆっくり、時には歩いて、っていうフルマラソンなら
まぁまぁ楽に走りきる力はあるとは思うが(楽でもないか)
サブ4ってなると、もう、地獄の苦しみが待っているのは
あきらかだ。

そういうのを、もう辞めたい。

てきとーに走るマラソンは続けていきたいが
死ぬほどがんばるマラソンはもう辞めたい。
だから今回でがんばるのをやめたい。
だから今回、なんとかサブ4を達成したい。
達成しないと、なんかやめられない。と思う。
体力も、この辺がピークなんじゃないかな、と思えるし。

いや、この前の10キロレースだって
オレより早いジジィ(見た目60、70代のような)は
わんさかいたから、やりようによっては
まだ速くなれるかもしれないけど、オレには無理だろう。
だから、今回、達成したい。

サブ4を達成して初めて「ランナー」になるんだ。
それまではただのジョガーだ。ジョギングするおじさんだ。
なんとしても、ランナーになりたい。

とか思っていたんだが、全然走れていない。
完全なトレーニング不足だ。
ここ1週間走っていない。これは大変にマズいことだ。
3日走らなかったら、脚はもとにもどる、と言われている。         

それでも、やっぱり、先日の自己ベスト更新(1秒)って
事実はあるんだから(1秒)
過去最高の仕上がりなんだって(1秒)言い聞かせて
ここから2週間がんばてみるしかない。

ま、今日明日は風邪こじらせたらアレだから
ちょっと、まぁ、走らないことにして週末からがんばるか。
アレ、でも、週末なんか用事あったような気もするな。
走れるかな。

走れるに決まってる。

1時間走ればいいんだ。
1時間も時間つくれないわけがないだろう。
夜だって走れる。いつだって走れるんだ、本当は。

で、これ言ったらみんなに無理だろ、って言われると
思うんだけど、ちなみにオレのフルマラソンベスト記録は
4時間33分51秒なんだ。

果たして30分以上タイムを縮めることなんて
できるんだろうか(笑)
1キロ1分くらい縮めなきゃ、ってことだよな。
大変だな。

ま、まずは風邪を治すことからだな。

とりあえず今日は早く寝よう。サブ4達成のために。

最近、よく思うんだ。
バンドとマラソンやめたら、ずいぶんとゆったりとした
生活を送れるんじゃないかって(笑)
つっても、ま、おめーが勝手にやってんだろ、って
話しなんだけどさ。

 

 2015/05/10(日)                              『ルール』
 

なんかのニュースで見たんだけど、
まぁ、詳しいことはわからないんだけど
プロ野球関係のどっかの団体だかが、なんつったっけな
たしか、なんちゃら野球機構みたいなところが、
「ベースボール型授業」(だったかな)の
指導用教材みたいなのを作って全国の小学高に配布したという。

なんか野球の経験がない先生方でも指導できるように、って。
要するに、今、野球を知らない人が増えているから
これ見て勉強してね、って。野球楽しいよ、って。
先生も子供も。

野球を知らない人が増えたっつったって
もちろん「え?や、野球?なにそれ」レベルではないよ。
いくなんでも野球の存在は知ってるだろう。
そのルールを知らない人が増えている、という話だ。
だから、たとえば打った後、3塁に走っていっちゃたり、みたいな。

ルールはもちろん、その指導方法を簡単にまとめた教材を
作って配布した、というわけだ。
野球をもっと普及させたい、ってことだよね。
東京オリンピックでの復活も見据えた運動の一環でもあるのだろう。

そうだよな、野球のルールなんて知らない人いっぱいいるだろうな。
オレが子供の頃でさえ、だからプロ野球が娯楽の王様で、
晩飯時になるとどこの家庭でもお父さんがテレビのチャンネルを
プロ野球に合わせていた時代でさえ
打って3塁に走るやつはいたものだ。

それが今、どっかのチームのファン以外、テレビで
プロ野球見ることなんてほとんどないでしょ。

そもそも昔ほどプロ野球のテレビ放送ないし。
北海道は日ハムの本拠地だからけっこう放送してるけど
そうじゃない地域はほとんど放送されていないらしい。
BSだネット放送だ、では全試合見られるのかもしれないが。
基本、お茶の間ではプロ野球にチャンネルを合わせることは
ないはずだ。

オレだって、今、巨人選手ほとんど知らないし、昔ファンだった中日に
関しては1人も知らないと言っても過言ではないだろう。
つうか中日に限らずどこのチームの選手もほとんど知らない。
やっぱり、プロ野球は昔に比べて日常から遠ざかっているんだろうな。

増してや、ルールなんて知らない人多いわな。
それは多くの人がアメフトのルールを知らないように。
ラグビーのルールだって知らないだろう。

人気スポーツのサッカーだって、みんな詳しくは知らないんじゃないか。
オフサイド、くらいになると、「難しいルール」として有名だから
逆に知っている人は多いかもそいれないが、じゃ、たとえば
ゴールキーパーがボールを手で触っていいときダメなときって
わかる?
ロスタイム、今はアディショナルタイムっていうのかな、それの
存在はみんな知ってると思うけど、じゃ、それがなんのためにあるとか
わかる?
分からない人は多いと思う。

なぜなら、そんなの知らなくても生きていくのに
なんの支障もないからな(笑)

いや、考えてみると、ルールわからないのって野球だけじゃないぞ。
上に挙げたアメフト、ラグビー、サッカーはもちろん
卓球のルールだって知ってるか?
サーブがいつ交代するとか、そもそも何点とったら勝つとか。
サーブの打つ位置は?どこに向かって打ってもいいのか?とか。

同じようにバドミントンだってサーブとか何点とったら勝ちとか
わかる?
バレーボールの選手交代のルールわかる?ポジションは?

ハンドボール?何人対何人でやるのかも知らねーわ(笑)
バスケのフリースローは1点?2点?

スカッシュ?知るわけねーべや。

これが剣道とか武道になってくると「礼儀」みたいなのも
入ってくるからね(てきとー)

結論
オレたちはスポーツのルールをなにひとつわかっていない。
やっぱり陸上がいいね、陸上。速い奴が勝ち。これ。

 

 2015/05/06(水)                            『大会結果』
 

前日までの雨も上がり快晴で迎えた5月5日、
豊平川マラソンの10キロレースに出場してきた。

結果はミラクルなものだった(笑)
まぁ、それは最後の方で。

風は少々強く吹いていたが、札幌のこの季節には
よくあることだ。風向きも決まって折り返したあと
向かい風になるちょっと嫌な風だが、
毎年このレースに参加していれば想定内のことだ。

体調はちょっと鼻がグズっていて風邪が抜けきってはいなかったが
まぁ、ベストではないかもしれないが悪い状態ではない。

オレは行ける、いや、行ってみせる、自己ベストを更新してみせる!
そう思ってスタートした。

いや、実は自己ベスト更新には少し自信があったんだ。
けっこう頑張って走り込みしてたから。
前回も書いたが、5年前に出した47分35秒は更新できるだろう、と。
それよりもなんとか46分台でのゴールを目標に走り出す。
そのためには1キロ4分40秒で走っていく必要がある。

今はGPS搭載のランニングウォッチを使っているので
ペース管理は楽にできる。
だから、今どのくらいのペースで走っているのかが
リアルタイムでわかるんだ。

最初の1キロは4分56秒で入った。
オーケーオーケー、いいペースだ、予定通りだ。
16秒オーバーだがそれでいい。
レースになると、どうしても速い周りに釣られて
突っ込みすぎてしまう人が多い。そしてそれは後半の失速につながる。
最初は少し遅く入るのが鉄則だ。

オレをナメんなよ!何回このレースを走ってると思ってんだ!
釣られるかよ、クソが!
そう思いながら(笑)自分のペースを守りながら走る。
そのあとは1キロ4分30秒前後のいいペースで走り続ける。

異変が起きたのは5キロ手前だ。

のどの渇きを感じたんだ。
いや、走ってればのど渇くだろ、って話だが、
10キロ程度の距離だと普段の練習でも水分を補給することはない。
もちろん、過去の10キロレースでも途中で給水したことはない。

でも、今回はのどが渇いた。
やっぱり風邪の影響は少なからずあったのかもしれない(いい訳)
少々のタイムロス覚悟で5キロ過ぎにある給水ポイントで
水を飲む。まぁ、ロスにして数秒なんだけど。

ダメになった。

7キロ過ぎにものすごく苦しくなる。
「もうやめてー」と思う(笑)「ペース落としてー」って。
7キロから8キロ地点の1キロで5分以上かかってしまう。

やばい。

46分台どころか自己ベストすらやばい。

次の1キロもペースが上がらない。

やばい。

それでも、来月のフルマラソンでサブ4を達成するために
自分を奮い立たせる。
「おまえ、ここで踏ん張れないでサブ4できるかよ!」つって。

ターゲットを探す。
オレのすぐ前を走る生意気そうなかっこつけた女を発見(笑)
よし、あいつには負けねー、そう思って追走開始。

意外に速い(笑)

でも、負けねー。
とにかく、1秒でも早く。
そう箱根駅伝常連校の東洋大スピリッツ「その1秒を削り出せ!」だ。  

もう、時計なんて見てられねー。とにかく走る。
最後の上り坂もなんとか乗り越え競技場に入って最後の直線では、
もちろん鬼スパート。
とにかく持てる力を出し切るようにラストスパート!

ゴーーーーール!

タイムは?
自分の時計は47分を超えている。
うわーやばい。
47分35秒の自己ベストも更新できなかったか?

うわー。

即日発行の記録証をもらいに行く。
結果は・・・


1秒!自己ベスト更新(笑)

おい!なんだよ、ここ何年かがんばってきて
今日だってあんなにがんばったのに

たった1秒ってなんだよ!(笑)

でも、こんなことってある?1秒って。
いやー、けっこうがんばったんだけどな。
5年前のオレ、すげーな、と思ったよ。

すげーつっても、全然すごくないタイムだよ。

順位?うるせーこら。
10キロ総合順位 1273人中201位だって。

オレの前に200人も先にゴールしてたわ(笑)

 

 2015/05/04(月)                            『今年こそ』
 

今までオレはこのブログのようなものに
何度となくカズのことを書いてきた。
そう、キングカズについてだ。

改めて説明する必要もないがカズはサッカー選手だ。
だから、オレはサッカーについていろいろ書いてきたと思う。
どこぞのチームのサポーターとか呼ばれる熱狂的な
サッカーファンではないが、でも、一般人の中では
割とサッカー好きの方なのではないか、と思っている。

まぁ、基本スポーツ好きだから、その中の一つとしても
サッカーは好きな方だ。

とか言いながら、昨日生まれて初めて生で
サッカーの試合を見てきた。
札幌ドームで。コンサ対ジュビロ。

見たことなかったんかい!って話で。
お恥ずかしい限りだ(笑)

いやー、なかなか面白かったよ。
少なくとも、生で見る分には野球より絶対サッカーの方が
面白いね。

生で見る野球はさ、なんか試合状況がわかりづらい。
球が小さくてヒットなんだか凡打なんだかその状況がわかりづらい。
昔高校球児だったオレが言うのもなんだが(笑)
だからよく言われる「テレビの方がわかりやすい」というのは
その通りだと思う。

でも、サッカーは違った。
テレビよりも試合全体の状況がわかりやすくて
「生」のよさがあった。

サポーターの応援もなかなかアレだね。
ニュースなんかでその熱狂的な応援を見ると
こいつらとは仲良くなりたくねーって人種に見えるが(笑)
実際に見ると、終始動きながらオーオーオーみたいに
歌いながら非常にその場を盛り上げているのがわかる。

あれだったら、その中に入って一緒に応援したら
楽しいだろうな、と思った。
だからと言って、オレがその中に入って応援することは
カズがワールドカップに出場する可能性より低いだろう。

いや、サッカーのことはいいんだ。
明日はマラソン大会だ。
今シーズン一発目。豊平川マラソンの10キロレースだ。

実はここ2、3日体調を崩している。風邪だ。
何をやっているんだ、オレは(笑)
まぁ、でも、なんとか本番は大丈夫そうだ。

ここでなんとしても自己ベストを出して
一生懸命頑張る10キロレースからは引退したい。
このレースはオレが6年前に初めて出場した
マラソン大会だ。

だから、今後もなんとなく、なんかアレな感じで
出場し続けたいと思うが、てきとうに楽しむ大会にしたい。

10キロレースはさ、距離は大したことないんだけど
その分、ずーっとスピード出し続けなきゃなんないから
すんげー疲れるのさ。

いや、フルマラソンよりは楽だよ。
でもなんか違う質の苦しさがあるんだ。
終始ハァハァ言いながら走る。
そういう頑張る10キロレースは今回を最後にしたい。
そのためにもなんとしても自己ベストを出したいところだ。

今までの自己ベストは、なんか知らないけど
このレースで2回目に走ったとき、だから5年前に
出した47分35秒という記録だ(クソ平凡なタイムです)

いや、でも納得できないんだ。
その頃のオレよりここ何年かのオレの方が
「走り方」を知っていると思う。トレーニングもしている。
なのにその記録を超せないんだ。
もっと言えば初めて走った6年前の記録さえ
超えることができていない。ちなみに初10キロは47分43秒。

たしかに、10キロ程度の距離だと「走り方」より
「体力勝負」なのかもしれない。
言ってみれば若さには勝てない、ということか。

しかし、今年は違うぞ。
オレは冬からトレーニングセンターみたいなところに通っていたし     
6月にフルマラソンを走るために毎年より
マラソントレーニングの始動は早かった。
新しく買ったシューズもなかなか具合がいい。

今年はいける。

そう思っている。
なんとか46分台でゴールしたいと思う。
なんとか「やっぱりダメでした」という言葉を
ここに書かないようにしたい。(笑)

でもなー、ちょっと風邪ひいてたからなー。
天気も雨降るみたいじゃない。
風も強いんじゃないかな。
いろいろなんかアレだなー。

いや、今年こそやるよ。たぶん。

 

 2015/05/01(金)                          『なんとか離れ』
 

その場所がそっくり無くなっていてちょとショックだった。
なんて言うと大袈裟だが、でも、「ウソでしょ?」とは思った。        

昔よく行っていたビリヤード場が無くなっていた。
「縮小」とかではなく「消滅」だ。
ススキノのスガイビル(今はスガイディノスとか言うのかな)
の地下2階にあったビリヤード場だ。
市内でも規模の大きい方だったと思う。たぶん。
プロの大会なんかも開催されて。

先日、その昔よく一緒に行っていた友人と久し振りに
ビリヤードやるべ、っつって行ってみたらなくなってた。
アレになってた。
筋肉すげくするやつ。ライザップ。

これも若者のなんとか離れの一つなのか。
つーか若者関係なく、もうビリヤードの人気ないんだろうな。
そもそも、あんだけ好きだったオレもまったくやってないし。

ちなみに、そのビリヤード場無くなってから、もう1年以上経ってた(笑)
スガイビルの前は何度も通っていたのに、
まったく気付かなかったってことはオレもすっかり興味が
なくなっていたってことだ。

ビリヤードなんかもう古い遊び、とか思われてんだろうな、きっと。
昔は、どこのビリヤード場も人がいっぱいで、週末なんかは
台が空くの待ってたもんだけどな。
飲み会のあとの男女グル―プもよく見かけたもんだ。
クッソ下手なやつら。
偶然ポケットに玉が入っただけなのに
「な?」みたいな、狙って入れましたみたいな顔して(笑)

一応、なんか、ビリヤード上手いとかっこいい、みたいな空気は
あったと思うんだ。
でも、今はどうだろう。なんかダッセとか思われていそうだ。
いや、ダサいと思われるどころか、まったく意識の中に
入ってこないんじゃないだろうか。
だから存在してないのと同じだ。

いや、つうかさ、オレがよく行ってた時もさ、思い返せば
あんまりかっこいい人いなかった気がするな(笑)

いつ行ってもいる常連さんが何人かいたんだけどさ。
で、だんだん「あだ名」が付いてくるわけ。
付いてくる、っていうかオレらが付けてるんだけど。
それを思い出しても、ダサい人ばっかりだったなーって思う(笑)

たとえば、こんなあだ名の人たちがいたんだ。

モアイ・・・なんか顔が長い人。
スガちゃん・・・ダウンタウンの番組プロデューサーに似ていた。
礼儀正しい女・・・常に周りの人に気を使いとにかく礼儀正しい。
手キョ・・・ちょっと説明できない(放送禁止的な)
外人・・・でかい外人。たぶんドイツ人(てきとー)
小池さん・・・らーめん小池さんに似ている。ちなみに店員。
林さん・・・林さん(ビリヤードのプロ)ちなみに店員。

みんな元気かな(笑)
どっかでやってるのかな。やっててほしいな。なんとなく。

で、しょうがないから、なんとかビリヤードできるとこ見つけてさ。
3台くらいしかないとこ。
空いてたわ。そこにダーツもあったけど空いてたわ。
一時期ダーツもけっこう流行ったよね。
そういえば、ボーリングも最近やらなくなったよね。
昔は飲み会あったら、二次会はボーリング、ってのが
お決まりコースでもあったんだけど。

まぁ、アレだよね。
ビリヤード、ダーツ、ボーリング。
なんか古いもんね。響きが。時代は変わったね。
古き良きアメリカか、ってね。

そんなこんなで、もう5月だぞ、おい。