あいとせいしゅんのひび
2007年7月分

最新月にもどる

 2007/7/31(火)                              『トラウマ』

幼い頃、「ゼリー」だと思って食べようとしたら
「水ようかん」だった時の落胆の度合いは
「トンカツ」だと思って食べたら、「魚のフライ」だった時に匹敵する。

このような防ぎようのない落胆は、多くの人々の心の奥底に、
ある種のトラウマとなって刻まれているだろうということは
キミにも容易に想像できる範疇ではないだろか?

昭和に生まれ平成の時代に生きるものとしての宿命と
言っても過言ではないだろう。

しかしながら、その「水ようかん」を、おいしく頂ける年頃に
なったオレは、トラウマを克服したのか?
と、おのれに問いただせば、その先にまた何か
大きな落胆が待ち構えているやもしれないから
一生問いただすことはないだろう。

いつにも増して、なにを書いているのかさっぱりわからないが
先日のライブの打ち上げで言われた一言で、オレは
「あちゃー」と思った。こんな一言だ。

「アルバムまだですか?」

すっかり忘れていたが、アルバム作成中だった。
あれは確か2005年頃からずっとだ。
思えば数ヶ月前、オレは熱心に録音済みの音を
ミックスやらなんやらがんばっていたような気がする。

それが、やれ来月ライブだ、やれ来週ライブだ、と
追い詰められるうちに、すっかりその作業から
遠ざかっていた。

スマン。

いや、誰にというわけではないが、一応謝ってみた。
そして、さらに8月にライブを1本やることになったので
また、アルバム作成作業から逃げる口実が出来たと
喜んでいないと言ったらウソになるが、
いや、作業を再開する。今日から再開する。

たぶん再開する。眠くならなかったら再開する。

なんか知らんが、明日はもう8月です。

 2007/7/30(月)                                 『集客』

土用の丑の日は、なんで土曜日じゃねーんだろう?
なんて初歩的な戸惑いはもちろんのこと、
いったいぜんたい土用の丑の日は、年に何日あるのかも
さっぱりわからないのはオレだけではあるまい。

ベッシーでのライブが終わったってことで
なんでそんな単純なことに、今まで気付かなかったのか、
と、あらためて思うのは、誘っても誘っても
ライブに来てくれない人たちのことだ。

「用事がある」なんて断り文句は、その98%が
ウソであることは、ドイツの有名な統計学者が
2002年に学会で発表したことで、多くの人が
あらためて認識することとなったが、しかしながら
その「用事がある」という断り文句は、大人の社会での
人間関係をスムーズに動かすための潤滑油として
なくてはならない言葉の一つでもあるだろう。

「暇だけど行かねーわ」

これほど残酷な言葉があるだろうか?
幸いにして、今までオレはこの言葉を頂戴したことはないが
万が一、オレに対してその言葉が放たれたときには
間違いなく失禁するだろう。それほど怖ろしい言葉だ。

また、この言葉は潤滑油であると同時に
ある種のプライドを守る言葉でもある。

人は誰しも人気者でありたく、そして誰かに必要と
されていたいからだ。
「いついつ暇?」と聞かれて、即「うん、暇」と答える人は
アジア圏で考えると、その人口の0.3%に満たないと
前述のドイツの有名な統計学者が2003年にはじき出している。

ダラダラとデタラメを書いてしまったが
オレの言いたいことは次のような単純なことだ。

用事があるから来ないんじゃなくて
興味がないから来ないんだ、ということだ。

ここでいう興味の対象は、音楽かもしれないし
ライブかもしれないし、エロチカかもしれないし
オレなのかもしれない。

いずれにしろ、エロチカのライブには興味ないってことだ。
そんな人を、オレは毎回毎回誘ってしまっていて
もしかしたら苦しめていたかもしれないな、と思った。
まぁ、今後も誘い続けるが(笑)

ま、でも、今までよりは控えるよ。
だって、たぶんぜってー来ないもん。

いつも、半分強がりで、半分本気で
「オレらは、お客さん5人いればいいから」
とは言っているが、やっぱりそれは違うんじゃないか、
とも思っている。

やるからには、もっとお客さんを呼ばなきゃと思う。
オナニーじゃないんだからな、とか思って。

昨日も、決してお客さんがたくさんいたとは言えないが
それでも、オレなんかが作ったっ曲を聴いてくれる
人数としては十分な人数だとも言える。

でも、オレらがいくら十分だって言ったって
観ている側だって、もう少しお客さんがたくさんいたほうが
きっとその場に居やすいと思うし、あまり客がいないと
対バンの人たちにも申し訳ない気もする。

かといって、興味のない人をいくら誘ったって
来ないだろうし、だから、新しいお客さんっつーか
とにかく、新しい方向に何かしらのアクションは起こしたいものだ。

最近思うが、オレが思っているほど、音楽は
多くの人にとって重要なものではないのかもしれない。

しかしながら、そういう人たちが、今、どんなものに
興味を持っているのかは、さっぱりわからない。
相撲かな?違うかな?

ま、とにかくオレたちには興味のない人を振り向かせるだけの
技術も魅力もないから(笑)今のオレたちに興味を持ってくれる
人を探さなければならないということだ。

でも、昨日みたいに1秒も見ないで帰られた日には
とうしようもないけどね(笑)

だから、エロチカは提案します。
ライブハウスに椅子を置こう!

座れれば、もうちょっと観てくれる人いると思うんだよね。
ま、でも、ライブハウスに椅子ってのもあれなのかな。
だったら、そういった店でやれやってことになるのかもね。

ま、とにかく、1人でもお客さんを増やしたいものです。
しっかし、このHPは客呼べねーな(笑)

 2007/7/27(金)                               『写真』

みんな鼻クソほどにも気にしてないと思うけど
日曜日ライブです。7月29日です。
エロチカは19時55分から演奏予定です。

みんな大人になって、歳を重ねるごとに
何かに熱くなることを、かっこわるいと感じ出し(無理やり思い込み)
クールなフリして、物事を斜めから見るようになっていくのは
花火大会からビヤガーデンに、あたりまえのように流れていく
人々にまぎれてしまうような、そんな一瞬にジョッキで乾杯!

いや、違うよ、君が今思っていることを書こうとしてるんじゃないよ。
だから、クール&タフガイなやつにどうこう言われようと
オレはバンドを続けるとか、そういったセンチメンタルなことじゃ
なくって、「お化け」って本当にいるのかな?とかそんなことさ。

オレの言う「お化け」はもちろん「幽霊」のことだけど
いると思う?

いやね、昨日心霊写真のテレビやってんの見たら
超怖くってさ。
だって、あり得ないところに人の顔みたいのが写ってるんだぜ?
信じられるかい?

で、仮にこの世に「お化け」がいなかったとするだろ?
そうすっと、こういった数々の心霊写真は誰かが
捏造したってことになると思うんだけど、
そうなると、「なぜ、そんなことするの?」ってことに
なると思うんだ。

人を怖がらせるため?
でも、今だったらデジタルな写真を加工するのは、まぁ
簡単なことかもしれないけど、心霊写真って昔から
あるでしょ?三時のあなたの時代から。
いや、それ以前からあったと思うけど。

で、その時代って写真加工して捏造心霊写真作るのって
けっこう大変な作業だったと思うんだ。

そこまでして人を怖がらせたいやつって、なんなの?
なんなの?って言っても知らねーよって言葉しか
かえってこないと思うけど、それにしては
心霊写真の数が多すぎないかい?

そんなにたくさんいるかな?
すんごく苦労しても人を怖がらせたいやつ。
いないような気がするな。

ってことは、やっぱり一部は捏造だったとしても
ものほんの心霊写真も数多くあるってことじゃないか?        

ってことは「お化け」はいるんだな。
そうなるよな?

おっかねー世の中だな。

 2007/7/26(木)                               『ドムドム』


ドムドムバーガーを食べたからといって世界が平和になるのかい?
って、もし聞かれたら「そんなことはないだろうね。」って
答えるしかないが、でもなにかしら、ドムドムバーガーには
期待していいのではないだろうか?
だって、ドムドムだし。

2007年夏っていうことで、ちょこちょこ忙しい毎日です。
昨日は、友人と飲みに行った。

2007年夏っていうことで、そりゃもうビアガーデンでしょ!
ってことで、大通公園のそこで待ち合わせて
ガーデンに入っていったところ、給料日なんてことも
あってか、超混み状態で、席探そうにも、なんか
そこで飲んでる人たちがギラギラしてて
そこに入り込んでいくのがめんどくさくて、
さらに、この先、席探して、チケット買って、
スタッフにチケット渡して・・・っていう
一杯のビールにたどり着くまでの道のりが、果てしなく思えて     
オレはこう言ったんだ。

「ビアガーデンやめね?」

そしたら、友人も、同じ思いだったらしく二つ返事で
その場を去ることに同意した。

で、某有名社長が全国展開する某大衆居酒屋に行き
飲み始めたわけだが、そこで起きたことも
いくつか書きたいが、ちょっと時間がないので
明日書く(たぶん)

今週末の日曜日は、選挙とエロチカライブです。
どちらも必ず行くように。

ドムドムバーガーもたまに食べるように。
世界を平和にするために。ならねーけど。

 2007/7/23(月)                                『おつり』

たとえば、キミは250円のものを買って1,000円を払ったとき
「おつり細かくなってもいいですか?」と言われ
その細かさ加減をどこまで想像し得ることができるだろうか?
そして、どこまでの細かさを許容できるだろうか?

もちろん、その言い方によってこちらの態度もかわってくるし、
いや、一番はそのお店の人が、かわいい女子だった場合
その結果は大きく変わってくるだろうことは容易に想像できる。

ここは、公平を期すために一応そのお店の人の概要を
説明しておこう。なんの公平かは知らないが。

そんなにかわいくはない。が、礼儀知らずでもない。

そんなところだ。
昨日、ライブしがてら円山は裏参道のお祭りに行ったんだ。

まぁ、それほど派手なお祭りではなかったが
一般的なお祭りによくある出店はあったし、
だから焼鳥やたこ焼きやそんなのだ。

お店をやっている人はヤクザちっくな人ではなく
たぶん、この裏参道周辺でお店をやっている人たちだろう。

そんな中、たぶん、ここ周辺にある専門学校の学生だろうな、
年の頃、二十歳前後か。
そんな若い人たちが、学校祭よろしく店を出していたんだ。
ヤキソバとかフランクフルトとか。

もう、とにかく、おそろしく手際の悪いやつらで
ヤキソバ買いに行った牧野が、ヤキソバごとき買ってくるのに
待っても待っても帰って来ないで、
もしかしたら家に帰ったのか?と思わせたくらいだ。

で、オレはそのおそろしく手際の悪い学生のお店で
フランクフルト1本買ったんだ。250円だ。1,000円払った。

そこで、まず度肝を抜かれたのは、その女子学生は
ゆっくりと電卓を取り出し、計算を始めたんだ。

1000-250=750ってね。

あのさ、わかるよ、いくら簡単な計算でもお金を扱う以上
電卓を使うのがベストだろう。プロの店員さんじゃないし。
でもよー、1000-250だからな。
もしかして、ボケだったのかな。
だとしたら突っ込んでやれなかったな。申し訳ない。

で、その1,000円受け取った女子学生は、目の前にある
小銭の入った箱をジャラジャラいわせながら
お釣りをオレに渡そうとしてんだけど、次の瞬間こう言ったんだ。

「おつり細かくなってもいいですか?」って。

キミは750円のおつりが細かくなってしまうとしたら
どういう硬貨の構成を思い浮かべるだろうか?

本来、500円玉1枚に100円玉2枚に50円玉1枚という構成に
なると思うが、細かいと言うんだから
100円玉7枚に50円玉1枚か?
まあ、まだこれくらいならどうってことないだろう。

100円玉5枚に50円玉5枚か?
うん、ちょっと嫌だけど女子学生に免じて許してやろうか。

しかし、最近の若者というのは何をやらかすかわかったものじゃない。

その女子学生がジャラジャラやっている箱の中を見てみると
いやいやいや、おかしいんだよ、どう見てもその箱の中には
10円玉しか入っていないんだよ。いや、50円玉らしき硬貨も
ちらほら見えていたが、ほぼ全部10円玉なんだよ。

その箱も、なんかその辺のゴミ箱から拾ってきたような
お菓子の空き箱みてーやつだし、お金入れる箱なんだから、
もっとなんか、ちゃんとした箱を用意したらどうなんだろうと思ったが
ま、そんなことはどうでもいいさ。

にわかには信じられなかったが、こいつはオレに
10円玉75枚渡そうとしているのだろうか?
いや、たぶん、オレが「細かくてもいいっすよ。」なんて
答えようもんなら、間違いなく10円玉75枚渡してきただろう。
そんな目をしていた。バカの目だ。

いくら若者にやさしいオレでも、はっきりと言ったよ。
「え?嫌です。そこから(箱)おつりもらうの。」って。
もちろん、ちょっと笑った感じでやさしく言ってやったのに
普通だったら「そうですよね。」とかハニカミ王子に
なるところじゃない?

ところが、どちらかといえば「うるせー客だな。」的な
雰囲気の中、近くにいた学生とかに「誰か100円玉持ってない?」
とかっていって、何人かがオラオラパニクってて
そいつらからも「うるせー客だな」的なオーラが少なからず出ていて 
なんとか、100円玉と500円玉を用意して事なきを得たが
あれなのか、オレはやっぱり10円玉75枚もらってきたほうが
よかったんだろうか?

んなわけねーよ。

 2007/7/20(金)                            『様々な困難』

バンドなどの音楽活動を続けていくのは、なかなか大変なことで
さまざまな困難が立ちはだかるということは、
多くのバンドマンや元バンドマンが経験しているのでは
ないだろうか?

ここで言う「音楽活動」とは、第三者に対して
「音楽」を発信していくという活動であり
だから個人で趣味的に音楽を作って楽しんだり
ネット上にアップするような活動は含まれない。

どこに違いがあるかといえば、やはり「困難」があるかどうかと
いうところだが、だってわざわざ困難が立ちはだかることを
個人の趣味としてやる人はいないだろう。

まぁ、そこに発生する困難があるとすれば
「オレ、なんで曲なんかつくてんだろ?」的なことだと予想され
しかし、それは音楽をやる上で最大級の困難と言えなくもない(笑)

だが、それはもちろんバンド活動を続ける上でも
必ずブチ当たる壁であり、その他、就職による価値観の変化や
メンバーの転勤、結婚による時間の拘束など困難をあげれば
キリがない。

これらの困難を乗り越えてバンド活動を続けることに
何の意味があるのか、いまだにまったくわからないが(笑)
もちろん、「プロになる」とかって目標があれば別だが
そうじゃない場合だ。

いや、楽しいからだろ?って言われれば
まぁ、そういう人もいると思うが、オレ個人的には
楽しさよりも困難が多い気がする(笑)

はっきり言ってライブで嫌な思いしかしないこともある(笑)
練習がめんどくさいのは当然のことながら
上手く演奏できなかったり(上手く演奏できたことあんのか?)
お客さんの反応がイマイチだったり(いつもイマイチです)
もう、次の日はドッキドキの鬱状態です。

だから、自分の中では単純に「趣味です」って感じではないのだが  
かといって趣味より上に位置するなにかなのか?と聞かれても
「さあ?」って感じなんだけど。

というわけで、音楽活動を続けるうえでの様々な困難を
今日ここにあげてみたが、そんな中で、もっともみんなが
思い悩むことは「LIVE」の「VE」の部分の表記を
「ブ」にするのか「ヴ」にするのかということではないだろうか?

だから「ライブ」なのか「ライヴ」なのかということだ。

昨日、バンドの練習に行った時スタジオの待合室に
こんなやつがいたんだ。

そいつはヘッドフォンで何かを聴きながら
テーブルの上には五線譜だ。
どうやら、耳コピで譜面に起こしているようだ。

オレはその場が、どこかの音楽大学のカフェテリアかと思ったよ。
もしかしたら、そいつの側らにはコントラバスが置いてあったかも
しれない。いやなかっただろう。あるはずがない。

ここは、汚ったねーバンドマンが集う安スタジオだぜ?
五線譜は似合わないんだぜ?
チラシの裏にコードネームをメモればそれでOKだぜ?
オレも昔、五線譜ノート買ったけど
ただの歌詞を書くノートに成り下がったぜ?

きっとそいつは「ライヴ」と書くね。間違いなく。「ヴ」だ。

 2007/7/19(木)                             『バカの行列』


いやー、たのもしいね。
ここまで地球環境に対する関心が高まっていたとはね。
地球の未来は安泰だ。

写真は説明にもあるように、アニヤ・ハインドマーチってとこの
エコバッグが欲しくて欲しくてたまらない人たちの行列だ。

このバッグは、なんでも海外のセレブが持っているってことで
世界的に大人気になっているそうだが、いよいよ日本でも
発売されるってことでご覧の長蛇の列だ。

いや、さすが環境大国日本。エコロジストばかりだね。
さぞかし、普段からエコな生活しているんだろうなー。
まさか、このブランドにしては安いからって買うわけじゃないよね?
大人気だからって転売目的で買うわけじゃないよね?
なんか、客がけんかしてるシーンがニュースで流れてたけど
オレの錯覚だよね?
エコロジストにそんなバカはいないよね?

あれなんだろうな、オレはまったくエコに興味ないから
詳しく知らないんだけど、エコバッグっていったら
これしか地球上にないんだろうなー。

じゃなきゃ、わざわざバッグ買うためにこんなに並ばないもんな。
エコライフしようと思ったら、これ買うしかないんだろうなー。

なんつー嫌味はこの辺にしておくけど
まぁ、いろんな行列を見てるけど
例えば、らーめん屋だったり宝くじ売り場だったり
ゲームソフトだったりさ。

で、そういうのって、別にオレが興味ないだけで
理解はできるんだよ。好きな人は並んででも欲しいんだろうなって。 

でも今回のこれさ。
ただのブランドもののバッグっつーなら
まぁ、「ブランド好きなんだねー」で終わるところだが、
「エコバッグ」ってとこがミソでさ(笑)

なんつーのかな、見てて悲しくなるね。
なんなんだこの人たちって。

エコバッグを並んででも欲しい人々。
環境改善のために、まずこいつら全員死んだほうがいいな。

まさか「エコに興味があるんで」とか言わねーだろうな(笑)
なんか、人間って愚かだなーって思いました。

このバッグは、バッグ界のホワイトバンドって呼ばせてもらうよ。

 2007/7/18(水)                         『地震のメカニズム』

今日は、昨日の予告どおり「地震のメカニズム」について
書きたいと思う。

地震の種類には、主に次の5つがある。

・プレート間地震
・プレート内地震
・火山性地震
・誘発性地震
・人工地震

まず、一番最初の「プレート間地震」のメカニズムから
説明しよう。

マジかよ?って思った?こいつマジで地震のメカニズムについて
書くのかよ、って思った?ないない(笑)

いや、違う意味での「地震のメカニズム」について書きたいと思う。

今回の新潟の地震に関するニュース番組で
バカなキャスターがこんなことを言っていたんだ。

「今回、この地震の巣と呼ばれているこの地域で
なぜこのような地震が起きたのか、そのメカニズムを
専門家に解説してもらいます。」

ってさ、地震の巣だから地震起きたんじゃねーの?
地震起きやすい地形だから地震の巣って呼ばれてんじゃねーの?
なんか不思議なとこある?

まぁいいや、メカニズムだ。
どうせ、なんかプレートが下にもぐり込んでどうのこうのって
ことだと思うんだけどさ。

オレは思うんだ。地震のメカニズムを知ってどうすんの?って。
だってさ、メカニズム知ったところで、その広大な地形を
変えれるわけ?なんか鋼鉄の杭打ったり、コンクリート
流し込んだりして補強できるわけ?できねーだろ、たぶん。

地震予知も研究されてるけど、せいぜい
ここ10年以内に大きな地震が起きるかもね、
程度しか予測できないんじゃないだろうか。

その程度なら、オレにだってできる。
たぶんね、ここ20年以内にはどっかで震度6弱くらいの
地震が起きるよ。いや、たぶんね。って感じで。

いや、仮にすんげー正確に予測できるようになったとするか。
ま、でも100%の予測は無理だと思うんだよね。

「あなたの住んでいる地域は、来月大きな地震に襲われます。
100%じゃないけどね。」
って予測されたところで、どうすんの?
どっか遠い土地に引っ越すの?あわてて防災グッズ買う?

そんなやつ、いないと思うんだ。
だいいち、新潟の一部は「地震の巣」って呼ばれてても
そこに住んでる人がいるんだから。

話はちょっとずれたかもしれないけど
どうやっても、地震からは逃げられないと思うんだ。
どんなに地震のメカニズムが解明されても

で?

って話なんじゃないだろうか。

このことから、オレが何を言いたいのかって言ったら

まず、被災地に中野美奈子アナを送り込むのを
フジテレビは即刻やめるべきだ、ということだ。

ふざけてるとしか思えない。中野アナが悪いわけではないが
どう考えても被災地向きじゃないだろ。
中野アナの登場で一瞬にしてバラエティーだ。
それはそれですごいけどな(笑)

あと、めざましテレビでいろんな現場から事件をレポートする
フィールドレポーターの森藤さん
今後、ぜったいのし上がってくるだろう。

そういった感じのことを言いたかっただけです。

明日はセックスのメカニズムについて。
予習しておくように。

 2007/7/17(火)                         『アマチュア十ヶ条』

moleです
echodeckさんのライブ見にmoleに行ってきました。ビールごちです。
moleっつーのは、まぁ、知ってる人も多いと思うけど、元Bridgeね。  

moleになってから初めて行ったんだけど
前は壁で仕切られてたBarスペースが、ホールとつながってて
(写真はbarスペース側から撮ったものです。)
なかなか居心地のいい空間だったよ。

だから、いつもより長い時間たくさんのバンド観てきたんだけど
昨日はいろんなバンドいて、いろんな意味でおもしかったよ(笑)

ここでいう「いろんな意味」ってのは、
まぁ、なんだい、大人として察してもらいたいところだ(笑)

アマチュアバンドとして活動するにあたって
守らなければならない十ヶ条をご存知の方も多いと思うが

たとえば、
「ギタリストは客席に向ってピックを投げてはいけない」だとか、

「演奏中、客に手拍子を求めてはいけない」だとか

「ノリの上での動きは問題ないが、ダンスととられる動きは
してはならない(例:HOTEIばりの片足上げダンス)」だとか

まぁ、残りの7ヶ条は各自で考えてもらいたいところだが
この十ヶ条は誰のために制定されているのかといえば
一応、断っておくと、わかってると思うが
そんな十ヶ条なんてないわけなんだが、まぁ、それはそれとして
せっかく観に来てくれてる、どちらかといえばバンドとかを
普段、あまり観ないような人たちが辱められないように
制定されているわけだが、何度も言うが、別に制定はされてないが
そんな感じのものだ。

もちろん、アマチュアバンドといえども、ファンが増えてきて
ある程度集客できるようになれば、この限りではない。

そりゃあ、好きなバンドの演奏には
自然に手拍子だってしたくなるだろうよ。
昨日もそんなバンドいたし。さわやかなボーカルだったなー(笑)

かと思えば、完全にアマチュア十ヶ条を破っている
バンドもいて、いやー、辱められたよオレ(笑)

あとさ、今まで何度もMC中の音だしに、苦言を呈してきたオレだが
(注:MC→演奏の合間のおしゃべり)
昨日も何バンドかいたな。ボーカルがなんかしゃべってんのに
小さい音とはいえ、ドラムがなんかリズム刻んでで
何言ってんだか、全然聞えねーのな。
ちょっとくらい静かにしてられねーのかな(笑)

オレはどちらかと言えば、演奏よりもMCを重視した
鑑賞スタイルだからさ(笑)ちゃんと聞きたいんだよね。

とか、思えばある4人バンドがいたんだけど
その4人共にマイクが立ってて、
4人が一斉にしゃべり出すもんだから、もう、何言ってんだか
わかんねーわけ。4人はすごく楽しそうなんだけどね(笑)
なにかおもしろいこと言ってんだろね、でも聞えないんだ。
なんとか考えてほしいものだ。

で、最近いろんなとこで会う、あるバンド関係の人がいるんだけど
まぁ、いろんなところでっつったって、どっかのライブ会場とか
コンビニとかなんだけど、昨日もその人に会ってさ、
思わず「またかよ!」って言っちゃったんだけど(笑)
いやいや、全然悪意はないですからね。

っつーかさ、その人、昨日のライブでPAやっててさ、
だから仕事でそこに居たわけで、どっちかって言ったら
オレの方が、またおまえかよ的な存在だったわけで(笑)

それにしても、自販機でビールっつーか
発泡酒350缶が600円で売ってたんですけど。
600円あったらスーパーで6本買えるんですけど。

ま、ある程度高いのは当然だと思うんだけど
発泡酒600円っつーのは、どうかと思うよ。
富士山の山頂にある自販機じゃないんだから(笑)
ものごとには限度っつーもんがあるからね。
十ヶ条に加えておくわ。発泡酒はあまり高く売らないことって。

だから、そんな十ヶ条なんてないんだけどね。

明日は、「地震のメカニズム」について。

 2007/7/16(月)                                 『笑い』

今日、ここに報告することは、にわかには信じられないかもしれない。
でも、本当に起きた出来事なんだ。

「はねるのトびら」って番組あるじゃないですか?
で、この「あるじゃないですか?」って言い方ムカつくよね。
まぁ、いいんだけど。

で、「はねるのトびら」なんだけど、出ている芸人一組一組は
そんなに嫌いじゃないんだけど、それが集合してる
この番組は、どうしてこんなにおもしろくないのだろう?
何曜日の何時にやってるのかは、まったく認識ないが
まぁ、たまに見ることがある。

どうしたって笑えない。一回も笑ったことがない。
もしかしたらお笑い番組じゃないのだろうか?

まぁ、お笑いも人それぞれ好き嫌いとかツボとかが
あるから、オレの評価がみんなと同じとは思わないんだ。

でも、「はねトび」はおもしろくないよね?
まぁ小学生とかなら笑うかもしれないが
なんつーか、とにかく、ひたすらつまんねーと思うんだ。
授業中とか葬式の最中に見ても笑わない自信がある。

で、昨日の続きなんだが実家での話だ。
みんなで飯食ってるときに「はねトび」の再放送を
なんとなく見ていたんだ。

そのとき、信じられないことが起こったんだ。

みんな知ってるかなー、あるコーナーなんだけど
回転寿司のセットで、箸でつかみづらい物が回ってきて
それをうまく食べられなかったら、罰ゲームとして
マッチョが出てきて、座っている椅子ごとクルクルまわされる      
ってコーナーなんだけど、この説明聞くだけでも
恐ろしくつまんなそーでしょ?

で、インパルスの板倉がなんかインド人のかっこうして
そのコーナーに出てて、で、うまく食べることができなくて
クルクルまわされたんだ。

したら、オレの母親爆笑さ。

一瞬なにが起こったかわからなかったよ。

オレは、その一連の流れに笑いのポイントを
1ミリたりとも見つけることができなかったんだ。
なのに母親は爆笑だ。食ってる飯でむせるくらい爆笑だ。
しばらくの間、なにかの魔法にかかったかのように爆笑だ。
最初、なにか笑いキノコ的なものでも食べたのかと思った。
しかし、食卓にキノコはなかった。

今回は、笑いの奥深さを嫌というほど思い知らされた帰省だったよ。
この、人を笑わせるというメカニズムが解明されるのは
いつの日なのだろう。そして、歳を重ねていけば
オレもいつの日か「はねトび」で爆笑する日がくるのだろうか?

絶対こない。断言できる。


 2007/7/15(日)                            『腹いっぺー』

台風のニュースってつまんないよね。

で、この手の災害ニュース見て思うのは
悲壮な雰囲気なのは、ニュース番組作ってるが側だけで
だからスタジオのキャスターとか、
わざとらしく風に吹っ飛ばされそうになってる
現地レポーターとかさ。

で、当の災害地の人たちって、半分あきらめちゃってるとこも
あると思うんだけど、少し楽しそうだよね(笑)

それにしても、笑ったのはさ、去年だったかな
報道ステーションで、台風のときどっかの駅前から中継してて、
現地にいるレポーターが傘さしながら
「ものすごい風です!」とか言って険しい表情でレポートしてるとき  
その後ろをサラリーマンが傘もささずに平然と歩いてたのは
笑ったな。

でさ、今回もいたけど台風で死ぬ人ってなんなの?
バカじゃねーか。だまって家にいろよ。

なんてこと思ってないよ。

ってことで、昨日今日で、墓参りっつーことで
実家に行ってきたんだけど、まぁ、みんなの実家も
そういうとこ多いんじゃないかなと思うんだけど、
とにかく実家帰ると飯がいっぱい出てくるんだ。

いや、これから宴会?っつーくらい母親が飯をつくり続けるんだ。
オレしか食うやついないのに。
で、昨日の夜も次から次って飯っつーかおかずっつーか
つまみっつーか、どんどん出てくるんだ。

で、せかっくだから、がんばって食べるんだけど
もう食って飲んで食って飲んで
もう無理無理無理無理ってとこで、最後に
どデカイ天丼出てきたときには、もしかして
これは、笑うところ?とまで思ったよ。
これは母親がボケてるんじゃないか?ここでつっこみなんじゃないか?

って、ことはありえないから、がんばって食べました。
でも、どうしても最後の一口分くらい残して
食べれなくなって残したら
「せっかくつくってやったのに」って文句言われました。

明日は海の日ですね。

 2007/7/13(金)                            『24時間営業』

今日は13日の金曜日ってことで、エロチカの曲に
「13日の金曜日」って曲あるんだけど知ってる?
ま、ぜってー知らねーと思うけど、別にここからは
話は膨らまないから、どうでもいいよ。

ほとんどの人は、インターネッツは24時間営業ってことで
認識していると思うが、果たしてどうだろうか?

オレはだいたい、朝PCを立ち上げたら一通りチェケラしてる
サイトやらブログやらに目を通すわけだが
最近は、この数が増えてきて大変なことになってきているが(笑)
で、その中に、ほぼ毎朝表示されないブログがあるんだ。
更新はけっこうされているブログだ。

まぁ、インターネッツ界においてサーバーがどうかなってて、
サイトがうまく表示されないなんてことはよくあることだが、
そのブログは、ほぼ毎朝だ。

最初は、あれ、ブログ死んじゃった?とか思っていたが
ある時気付いたんだ。昼過ぎには、まず必ず表示されるってことに。 
それ以後、朝以外の時間帯でチェケラしているが
朝以外の時間帯で、そのブログに不具合があったことはない。

どういうことなんだろう?

なにか、個人的なサーバーを利用してて
だから、その管理してる人が毎朝起きたときに
「あー眠いな、今日もダリぃーなおい、さてサーバーの
電源でも入れるか。」
とか独り言を言いながら、あくびしながらパチって
サーバーの電源を入れてるのだろうか?

そうだとすれば、なぜいちいち電源を落とす?
節電対策か?いや、そもそも電気代をケチるやつが
サーバーの管理なんかするだろうか?
そんなことより、個人でそういうブログサービスに関連した
サーバーを管理してるやつがいるのだろうか?

インターネッツに明るくないオレは、ひたすらこの件に関して
仮説をたて、そして検証していく行為を繰り返すしかないのだが
まぁ、そんなことはやってないが、一体あのブログの
朝のだらしなさはなんだ?

とにかく、理由はしらんが24時間表示しろ。
もちろん、最初はどこのクソブログサービスよこれ?
って思って見てみたら、ま、メジャーどころなんだよ。

ライブドアとかアメーバとかよりはブログ的に
知名度は下だが、まぁ、インターネッツ界では大手の
会社が運営しているブログサービスなんだ。

でも、実際、そこ使ってる人あんまり見たことないけどね(笑)
詳しくは調べてねーけど、まさかそこのサービス案内に
このブログは、朝スタッフがサーバーの電源を入れるまで
表示されません、とか書いてないだろうな。

でも、誰かに言われてると思うんだよな
「おめーのブログ、毎朝見れねーんだけど。」って。
でも、たぶん、そいつはこう答えてるだろうな。
「なんか、マズい?」って。

そうなんだ、別にそんなこと、どうでもいいことなんだよ。
ブログが別に24時間営業じゃなくても、どうでもいいことなんだ。
ブログに対して24時間営業って表現はおかしくないかい?
って意見もどうでもいい話なんだ。

問題は、なぜオレが急に「チェケラ」って言葉を使ったか?だ。

 2007/7/11(水)                        『山菜ではないのね?』

昨日、やきとり屋に行ったんだ。
いきつけの店というんだろうか、中央区にある
おばさんが一人でやってる小さな店だ。
もうかれこれ15、6年通ってる。

しかし、いまだにメニューそれぞれの値段がわからない。
トリ串一本いくらなのか?ビール一本いくらなのか?
もちろん店内には値段が書いていないし
なぜか聞いたこともない。

いっちばん初めに来た時は、値段書いてないもんだから
さすがに最後お会計の時、少しビビッてたけど
ものすごく安かったので、それ以来、お会計のときに
「○○円です。」って言われるままに払っていて
何がいくらなのか、さっぱりわからない。

で、いつも、最後におまけしてくれるんだけど
たとえば「5,500円だけど、今日は5,000円でいいよ。」とかって。
でも、そもそも、何がいくらだかわかっていないから
「あ、はい。いつもすんませんね。」ってな感じで
あまり、感謝の表現ができていないかもしれない(笑)

間違っても「ホントは最初から5,000円なんだろ?」
なんてことは思っていないことだけは、はっきりさせておこう(笑)

で、お会計のおまけ以外にも、キムチとかちょっとしたものも
おまけで出してくれるんだけど、って、でも考えてみたら
おまけかどうかはわからないな。しっかり料金に入ってたりしてな(笑)

だって、「はい、おまけ」とは一言もいってないし
「キムチ食べるかい?」って聞かれて「あ、食べます」っていう
やりとりだから、もしかして注文したことになってるかもな(笑)

ま、どっちみ安いからいいんだけど、そんなことより
昨日もまた「はい、これ」って、なんかのおひたしみたいなのが
出てきたんだ。見た目は「ニラ」っぽい。

ま、食べてみると、味も「ニラ」っぽいんだけど
「なに、これ?ニラ?」って聞くと
「違うよ、あれさ、ほら、山に生えてるやつ。」
「あー、山菜ね。」

って言ったら、「いや、山に生えてる草さ」って言うんだ。
ん?なに?草って?なぜ、山菜って言わないの?
「クサ」って響きがなんかいやだな(笑)ま、いいけど。

というわけで、昨日はやきとり屋で得体の知れない
山に生えてる草を食べてきました。

とりあえず、腹痛くなってないから大丈夫だろ。

 2007/7/10(火)                              『またかよ』

阿部こら、いい加減にしろよテメー。
いや、昨日のサッカーの話なんだけどさ。
あの時間帯に、あそこでファールするバカがどこにいんのよ?
なんで、あと数分守りきれねーかな。

あとさ、羽生だっけ?あいつ入ってくるたびに
「運動量豊富、運動量豊富」ってうるせーんだよ角澤。
運動量豊富じゃなくていいから、ゴール決めてくれ。
最後のあそこはゴール決めるとこだろうが。
ワク外してんじゃねーよ。

以上、サッカーにはあまり詳しくないオレが
昨日の試合を見ながらなんとなく思ったことを書きました。

でもさ、今、U-20のワールドカップもやってるでしょ?
明日も試合あるよね?あっちのほうが試合おもしれーよね。
レベル的にA代表とくらべて、どうなのかはオレにはわからんが
パスまわしも速ぇーし、個人技もガシガシドリブルで
突破していくし、見てておもれーよU-20日本代表。
決勝トーナメントは是非がんばてもらいたいものだ。

まぁ、サッカー興味ない人は何言ってんだコイツ的な感じに
なってきていると思うが、じゃあERIKAが1位になってしまう
日本の音楽界はどうなっちゃってるんだい?

じゃあ、と言われたところで、知らねーよそんなこと  
ってなると思うが、なんとかした方がいいんじゃないだろうか?     

いや、サッカーの阿部ね。

つーか千葉のやつらいらねー。
ってみんな言ってるよ。オレはよく知らないけど。

あと、おもしれーと言っておきながら
U-20日本代表の選手、誰一人知らないから、オレ(笑)

まぁ、Jリーガーが多いみたいだから
けっこう有名な選手もいるとは思うんだけど
Jリーグはまったく見ないものですみません。

 2007/7/9(月)                               『路上にて』

一歩外に出れば、街にはいろんな人がいるなー。

そう思ったのは、昨日、知人のバンドのライブを見るために
ライブハウスへ向う途中、狸小路を歩いていたときだ。

夜の狸小路は、路上パフォーマーたちでにぎわっているわけだが
ま、ほとんどが「ゆず」風だ。
みんな二人組で生ギターかき鳴らしてハモって
そんなんばっかりだ。

まぁ、人それぞれの好き嫌いだからあれだけど
オレ的にはクソつまらんやつらばっかりだ。
ホント全部「ゆず」なんだよ。実際に「ゆず」歌ってるのもいるし。

いや、路上で歌ったっていいし、二人組みでハモっても
なんでもいいんだけど、個性がないね。
とにかく「ゆず」だ。「ゆず」なんだ。

って、別にじっくり聴いたわけじゃないから
じっくり聴けば「ゆず」とは違う何かを見つけられるかもしれないが
あいにく、まず、オレを立ち止まらせる「何か」はなかった。

しかし、だ。昨日、オレを立ち止まらせたパフォーマーがいたんだ。

正確には立ち止まって見たかったんだが、怖くてっていうか
申し訳なくてっていうか、立ち止まって見ることはできなかったが
どういう状況だったか、とにかく書いてみる。

その人は女性で一人ギターをしょって、譜面台置いてって感じで。
年齢は、そうだなー、20代だと思うんだけど
オレが前を通りかかった時、その女性は何もしていなかったんだ。

と、いうよりは歌い出したいけど、勇気がない、みたいな。

なんていえばいいのかな。伏目がちで、どうみても
自らの意思でそこに居るようには見えないんだ。
言っちゃ悪いが、見た目も華がない感じで。
「仕事は図書館の受付です。」みたいな。

想像するに、たとえば自己啓発セミナー的なものに参加して
「私、人前で話すことができないんです。こんな自分を
変えたいんです。」的なところから
まず、恥ずかしさを捨てましょう。そうだ、知らない人たちの前で
歌を歌いましょう!ってなことになって
(そんなセミナーないと思うが)
路上弾き語りのメッカ、狸小路へと来てみたものの
なかなか勇気がでない、そんな雰囲気だった。

ギターを抱えるその姿から察するに、たぶんギター上手くないと思う。
なんか、弾かなくても「こいつ、あんまり弾けないな」って
わかるときあるじゃない?ネックに添える左手や
ぎこちなくピックをつまむ右手が、どうしたって
狸小路で弾き語るそれじゃない。

だから、もちろんお客さんは一人もいないし
きっと、お客さんがいないから歌い始められないのだろうし
だけど、歌ってなかったら客だって前に居れないじゃないか。     
オレだって、かなり興味津々だったけど、なんか
悪くて(笑)立ち止まれなかったよ。

帰るころには、もう居なかったけど、あの後どうなったのかなー。
気になるな。来週も行ってみようかな(笑)
彼女の対人恐怖症克服(推定)のために協力しなきゃね!

で、昨日見たチョモランマトマトってバンドよかったな。
ギターの乾いた感じの音よかった。
あ、FLUKEもよかったよ。ビールごちです。

 2007/7/8(日)                            『リニューアル』

ってなわけで、サイトのリニューアルしたとですよ。

いや、相変らずこのホームページ作るって作業は手強いね。
なんかうまくいかねーんだよね。
いちいちめんどくせーんだよね。

ま、オレは素人なので一部でダサいとささやかれている(笑)
ホームページビルダーでつくってるわけだが
もう、なんつーか、うまくいかねー。

ここをこうしたい、ここのデザインをもっとこうしたい、
ってアイデアはある程度出てくるのだが
もう、なんかね、ちょっとしたところで思い通りになんねーんだよ。 

クソだね、クソ。ビルダーもオレも(笑)

あと、あれだな、やっぱイラストレーターとフォトショップあたりを
もうちょい使いこなせるようになんねーと
思い通りにデザインできねーな。

そこのスキルがアップすれば、だから、もっとオレの
イメージ通りサイトを構築できれば、今のより
20%くらいかっこよくなるんじゃないかな(笑)

んで、いっつもリニューアルとかすると
牧野メンバーと松岡メンバーがいちゃもん付けてくるんだけど
ま、あいつら言ってみればPC使ってデザインすんの
仕事にしてるわけだからプロなんだろうけど
一切手伝わないからね。一切アドバイスないからね。

ま、オレもなんか言われたところで、聞く耳持ってないけどね(笑)  

しっかし、ブログすら書かないからね。ま、松岡メンバーは
自分の仕事用のサイトでなんか書いてると思うけど。
牧野メンバーは、なんもやってないくせに書かねーんだよ。

ま、今回のリニューアルで無言のプレッシャーとして
メニューに「牧野ブログ」と「松岡ブログ」つくったから
サイト見るたびに「やべ書かなきゃ」って思うかっていったら
思わねーだろうな、あいつら。

ま、もう少しデザインも変えていくし
中身もルニューアルしねーとな(笑)
変わったの外側だけじゃん、的な。

ま、とにかくちょっと変えるだけでも時間かかるもんでさ、
まずはこの辺でいいか、ってことで今回のリニューアルです。

ま、あと、前もちょこっと書いたけどサーバーも移転したんで
さっさと、今まで使ってたへなちょこサーバーやめようと思ってさ。

そんじゃ、しばらくこの形で行くはずです(笑)
よろしくです。

 2007/7/7(土)                             『笑ってしまう』

今、一番笑えるものは何か?と聞かれれば
問答無用でキリン氷結のCMをあげるだろう。
あの倖田來未が出演しているやつだ。

このおもしろさは、某有名女性アーティストも
思わず笑ってしまったことをブログかなんかに書いたことで
有名な話にはなっているいが、あらためて見てみると
いや、笑わずにはいられない。

何がおもろいの?と聞かれれば一言で表現するのは
難しいが、とにかく上のリンクからキリンのサイトに行って
左側のメニューから「CM情報」というところにいって見てくれ。

なぜこの曲?っていう選曲も秀逸だが(笑)、歌い方、動き、
そして最後の一言(とくにB編の最後の一言)、これらが
一体となってオレを笑わせる。

なにも、笑わせようとしてつくったCMではないと思うが
なぜか氷結と倖田來未のイメージもなかなか結びつかずに     
滑稽なものになっている。

もうひとつ、笑わせるつもりではないだろうが
オレを笑わせてくれたのが「清原、ひざ再手術だ。」

いや、笑ったら失礼だろう。

なぜだろう?オレは浪花節的な、古い男の美学的な
ボロボロになりながらも現役にこだわるスポーツ選手は
好きなんだが、カズに関しては尊敬すらしているのだが
清原は笑ってしまう。

「なぜだ?」という気持ちがオレを笑いへと誘う。
ここまで引っ張っておいて、それはねーだろ、みたいな。
会見に集まった記者からも「いや、そんな無理しなくても」
という空気がビシビシ伝わってくる(オレだけかもしれないが)

記者会見では「メジャーでがんばっている桑田がどうのこうの」
言っていたが、なんか全然感動エピソードじゃねぇ。

桑田といえば、なかなかメジャーで中継ぎとして
がんばっているが、なぜだろう?オレは「ホントかよ〜?」
って思ってしまう。
相手選手がわざと空振りしてんじゃねーの?
とか思ってしまう。

なんか見ていて、ストレートがまったく走っていないように見える。
言いすぎかもしれないが、へなちょこボールに見える。

例えば、サッカーの試合でブラジルに日本が勝ったとき
「どうせブラジル本気じゃねーんだろ?」とか
「レギュラーほとんどいねーんだろ?」っていう思いと
同じような気持ちで桑田の活躍を見てしまう。

いくら、日本の野球のレベルが高いとはいえ
日本で使えなくなった男が、さらに年齢をみても
完全にピークをすぎた男が通用するメジャーっていうところは
どんだけぇ〜?ってな感じです。

たぶん、どんだけぇ〜の使い方間違っていると思います。

 2007/7/4(水)                             『電話サポート』

とにかく、今問題なのは「電話サポート」についてだ。
いろいろあるだろ?パソコンのサポートとかいろいろ。

なんでだ?なんであいつらは杓子定規な対応しかできねーんだ?
ロボットか?バカか?

いや、わかるよ。不用意なこと言っちゃうと
あとで何かしら問題になるの恐れてるんだろ?
じゃあ、いらねーんだよ、おめーらなんか。

なんか「じゃあ、そうやればいいんですね?」とか確認するたびに
「いや、絶対なるというわけではありません。」とか
「お客様の環境によっては、どうのこうの。」とかって。

うるせーよ、絶対そうなる方法教えろバカ。

誰もあとから言わねーよ
「こうやったら、直るって言ったじゃないですか!」とかさ。
まぁ、言うやつがいたから、こういうふうになってると思うんだけど
根性ねーよな。

なんか、その発言により巨額な賠償問題に発展するような
事例ならしょうがねーけど、全然そんなんじゃねーのに
「それはお答えできません。」とかって、
おめーの仕事はなんなのよ?ぶっ殺すぞホント。

あ、ごめんごめん、ちょっと熱くなってたね、オレ。
とにかく、さっき起きたことを聞いてくれ。

家の固定電話に関するネット関連のことで
ちょっと聞きたくてNTTの116番にかけたんだ。
たいしたこと聞いてねーんだよ。

オレ、札幌来てから何回か引っ越してんだけど
電話番号は1回も変わってないわけ(近くでちまちま
引越ししてるんで(笑))

で、電話加入権の契約住所が契約当時の住所になっているのか
現住所に変更されてるのか確認したかっただけなんだけど
っていうのも、今さ、ドメインの管理変更とかなんとかやってんだけど
とにかくめんどくさいのな。
「そんなんだったら、もう変更しねーよ!」って
叫びたくなるくらいめんどくさいんだけど
で、とにかくその契約してある住所が知りたかったわけ。

で、その旨伝えたらさ、NTTのバカ女なんて言ったと思う?

「お答えできません。」だって(笑)

殺すぞオメー。オレ様が契約している住所をなんで
オレ様に教えられねーっつうんだ?コラ。

理由はこうだ。
「お客様、今、ご自宅の電話でかけられていませんよね?」

おう、そうだ、平日のこんな時間に、ご自宅にいるわけねーだろ。

「え、あ、はい。会社からかけてますけど。」
って言ったら、今度はこうきた。

「あの、申し訳ありませんが、ご自宅からかけなおして
もらえませんか?」

ボケが、ほんと殺すぞオメー。どこの世界に
「ああ、そうですか、じゃあこれから家に帰って電話しますね。」
っていうバカがいるんだ?

オメーらサポートが夜遅くまでやってねーから
わざわざ会社からかけてんだろうが。
オレは言ったね。正直笑いながら言ったね。
「いや、それはできないですよ。」

で、聞いたよ。
「じゃあ、こっちが言った住所があってるか間違ってるかは
教えてもらえますか?」って。
したら、「はい、「はい」か「いいえ」ならお答えできます。」だって(笑)
ホントばかだろこいつら。でも聞いたよ。

「契約している住所は中央区の・・・・ですか?」
「いいえ」
「じゃあ、中央区の・・・・ですか?」
「はい、そちらの住所です。」

って、クイズやってんじゃねーんだよ(笑)

なんなんだ、こいつの仕事は「はい」「いいえ」って
答えることなのか?ずいぶんお気楽だな。

ま、あれだろね、対応を録音とかされてて
ここで住所なんて教えようもんなら、なんだ?怒られるのか?
知らんけど。大変だね。がんばれよ。

 2007/7/3(火)                                 『復興』

本人(俳優とかミュージシャンとか)は別に嫌いじゃないが
そこに集まるファンが嫌いってことはないかい?

例えば、大泉洋を中心としたオフィスなんとかとか
チームなんとかとかの番組とかは、まぁ、別に
嫌いじゃないが、まぁ、あんまり見ないけど、まぁ、
たまに見ればおもしろくなくもないな、くらいの感想しかないが
その信者とか、それ関連のイベントに集まるやつが
別に自分に害をあたえるわけでもないのに
なんか嫌だってことはないだろうか?

いや、それっておまえ個人的な好き嫌いの話だろ、
なんて罵声も聞こえてきそうだが、じゃあこれはどうだ?

ひじから先をものすごい勢いで前後運動させながら
ライブを鑑賞するグレイファン。

この場合、本人たちもファンも嫌いなので本日の話題には
関係ありません。
じゃあ書くなってか?ま、それもそうだ。 

でもほら、なんかその辺の人たちが中心になって
夕張でなんとかかんとかっていう野外ライブイベントあったんでしょ?
それつながりで書いてみた(笑)      

いや、なんでこんなことを書いてるかっていったら
先日お亡くなりになられたザードのボーカルの人の
お別れ会みたいなのに4万人も集まったってんで
テレビのニュースでその映像見たら
とても気持ち悪い人が大勢いたからだ。

いや、きっと普通の人も大勢いたのだろうけど
どうしても、インタビュー受ける人って
熱狂的なファンだろうからさ、あーなっちゃうんだろうけど
なぜに、そこまでザードの歌に勇気付けられるかね。
ほんと、オメデタイやつらばかりだ。

いやね、勘違いしてほしくないのは
オレは、一応「音楽」ってのは、大きな影響力を持っていると
感じてるほうの人間だし、だから、間違っても「音楽なんてくだらね」
なんて思うことはないし、逆に「好きな音楽」がない人は
つまんねー人だなと思うことも多い。

ま、それはきっとお互い様で、その「すきな音楽」がない人は
たいてい、まっとうな人生歩んでいるから(笑)
いまだにバンドなんかやってるオレを「バカだな」と
思ってるとは思うけど(笑)

まぁ、いいんだ、その辺は人それぞれ価値観が違うから
しょうがないことで、って、そんな話はどうでもよくて
オレは、別にザードがそんなに嫌いでもないのに
(っつーか好きとか嫌いとか意識したことないけどね)
あの、テレビにうつるファンたちにものすごい嫌悪感を
もってしまうのはなぜなんだろうね?

本人は嫌いじゃないけどファンは嫌い

この現象は、この他にも多くの例をあげることができる。
しかし、あげない(笑)怒られそうだから(笑)

最後に、その夕張でやったイベントなんだけど
あんま話題になってないから、詳しいことはわからないんだけど
夕張の復興のためにとか、夕張を元気づけるためにとか
そういった意味あいもイベント趣旨に含まれていたと思うんだけど
そこには繋がらない気がすんだけど。

たとえ、「いやー今日のライブ楽しかったね」とか思っても
明日からの生活がなんか変わるかね?
いや、小中学生とかは多少元気になるかもしんないけどさ。
あと、まぁ、多少お金が地元に落ちたかもしんないか。
逆に夕張市の経費とか使ってねーだろうな?(笑)

地震災害とかで元気付けるとかってやつならわかるけど
経済破綻だろ?他にもっとやることがあるのではないだろうか?
のほほんと音楽聴いてる場合か?とか思って。
はっきり言えることは、この音楽イベントは
これからの夕張の経済に100%関係ないということだ。

まぁ、いいけどね。オレ関係ないから。

そういえば、あれいいんじゃない?夕張でヨサコイ!
あ、もうやりましたか、そうですか。いいと思うよそれ、うん。

 2007/7/2(月)                                『夏だね』

バンジージャンプの次に度胸が必要とされることはなんだ?
という問いかけに全人類の9割以上の人が
「オープンカーの助手席に乗ること」(もちろん女性において)
と答えるのは、イケクミ(池田久美子)が今シーズン中に
走り幅跳びで7メートルを飛ぶ
ことは無理なのと同じくらい
確かなことだ。

しかし、今、もっと注目すべき人々は
北海道において「日傘をさす」ことにチャレンジする人々に
他ならないだろう。

地球温暖化とはいえ、北海道の夏の日差しは
それほど強くない。

オープンカーの助手席に乗る女性の外見が
それほどでもなかった場合、(ハードルは相当高い)
「つっ、おめーがオープンカーに乗るタマかよっ。」
と、いわれのない非難をあびることは、今に始まったことではないが
「日傘をさす」女性にも、同じような非難があびせられる。

「おめーのなにを守るんだよ。」そんな感じの非難だ。

まぁ、紫外線からお肌を守るのだろうけど
これも、認められるには、なかなかハードルが高い。

ここで問題になってくるのは、一体、誰に「認められる」のかだ。
いや、もっと言えば、なぜ認められなければならないかだ。
いや、勝手にオメーが書いてるだけだろ、
なんて声も聞こえてきそうだ。 

きっと、そういった人たちは安直に
「別にいいじゃないか、自分がそうしたいなら。」
なんて感想をお持ちだと思うが、だったら、これはどうだ。

なんか、こ汚いワンボックスカーでたこ焼きを売っている。

何を言っているのかよくわからないと思うが
そういう車がいるんだ。よく見かける。

車の中には、別にたこ焼きを焼く機械?はなくて
だから、普通のワンボックスカーなんだが
もちろん、ポップ的なものは貼ってあるが
そこでたこ焼きを売っているんだ。

だから、きっとどこかで何パック分も作って
それを持ってきて売っていると思うのだが
それに対しても、アナタはこう言えるだろうか?

「別にいいじゃないか、自分がそうしたいなら。」と。

まぁ、言わないと思うし、言う必要もないし。
しかし、この「たこ焼き」という間抜けな食べ物は
人をお祭り気分にさせるマストアイテムとして
あらゆるところで売られていて、油断していると
「気が付けば、たこ焼き屋が目の前にある」
なんてこともしばしばだ。

いや、まったく夏だね。

 2007/7/1(日)                               『夏ですね』

今年も半年終わりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?
なにか生活に変化があったり、自分自身成長したりしましたか?

なにもなかった人は、このあとの半年もなにもないでしょうね。
そして、もしかしたら死ぬまでなにもないでしょう。

いや冗談冗談(笑)、って、どこが冗談なのか
さっぱりわかりませんが、自分自身書いていて
そうだな、残り半年がんばらなきゃな、
なんて思うこともなく夏だなーとか思ってます。

夏ということで、大通りからススキノ近辺で
今はなんつーのかな?あの歩行者天国みたいなやつ。
なんとかプロムナードとかって看板あったかな。

ま、とにかく車道を車が通れなくなってて出店とかもあって
おおいに賑わっておりましたが、
あれなのな、どこ渡ってもいいのに、みんな
なんとなく横断歩道渡っちゃってるのな(笑)

車道にある出店でなんか買っても、なんとなく歩道に
もどちゃったり
なんか車道にいると落ち着かないんだろうね(笑)

ま、夏になると野外のイベントとなんかも多くなって
家にいると、なんか意味もなく「やべー外に出なきゃ」
なんて思ってしまう人も多いと思いますが
ホントやべーよ、それ。家にいちゃやべーよ。

冗談冗談、じゃあオメーはどんな屋外ライフ送ってんのよ?     
ってことになれば、もちろん豊平川河川敷になるわけだが
大の踊り好きのヨサのみなさんも、やっといなくなって
豊平川には平和がもどってまいりました。

でも、焼肉やってる人たちがたくさんいてさ、
なんか、あのキャンプ場の「におい」が充満してて
みんな焼肉好きだなー、って(笑)

っつーか、おい、最近この日記ダレダレだな。
クソつまんねーな。
いや、、まわりでおもろいことが起きないんだよ。
まわりが悪い。