エロチカのいろんな話


4.ロゴ(5人目のエロチカ)
    
「才能の無駄遣い」

この言葉がこれ以上に当てはまる例を
オレは知らない。

エロチカのロゴ。
   これ。

実はこれ、超一流デザイナーの作品だということを
御存知だろうか。

いや、超一流かどうかは、オレの知るところではないが
その男が、今、とんでもないポジションにいることは
確かだ。それについては後述する。とても驚いた話だ。

このロゴができたのは、もう20年も前のことになる。
しっかし、いちいち歴史があるなーエロチカ(笑)

だからその当時、彼はまだ一流ではなかったのかも
しれない。言ってみれば、このエロチカのロゴの
デザインを出発点に彼は超一流に成りあがった
とも言えるのではないか。

いや、まったくそんなわけねーけど。

ここだけの話、そういうことにしておこうじゃないか(笑)

20年前、この女体が横たわるロゴデザインを見た時
オレはこう思ったんだ。

「あー、エロチカってこういうバンドなんだ」って。

いや、その時もう、バンドを結成して5年ほど経っていて
今さら何を言っているんだ、って話なんだけど
そう思ったんだ。

いや、まて、「こういうバンド」ってどういうバンドだよ、
ってなるかもしれないが、それまでぼんやりとしていた
目指すバンド像みたいなものが、このロゴを見た時に
はっきりと見えたんだ。

「あー、エロチカってこういうバンドなんだ」って。

さっきと同じだろ。それ。
名は体を表す、みたいな感じ?ちょっと違うか。
って言ったって、言葉ではうまく説明できないよ。

言葉で説明できないことを表すのが
デザインなんじゃないかな?

やかましいわ。

そのデザイナーは岡田という男だ。
肩書がデザイナーでいいのかは知らないけど。
まぁ、デザインとかいろいろやってる人だ。

牧野と同じ会社で働いている、という縁で
昔からエロチカのいろいろをあれこれしてくれている。

あ、昔から、っていっても、今はもうまったくだから(笑)
「昔は」か。

その仕事ぶりは「Gallary」の方にも載せてるけど
今では信じられないエロチカ(&イエモチ)の
自主企画ライブ「PINK TYPHOON」のポスター
デザインとか。


4thアルバム「NEGATIVE ROCK」の
カセットテープジャケットのデザインとか。


ベストアルバムCD(うるさいわ)「COMMIT A CRIME」
のジャケット&ブックレットのデザインとか。


申し訳ないほどに数多く手掛けてくれた。
このデザインによって、それぞれ箔がついたように思う。
中身はクソなんだけど(笑)

そして特にこのエロチカのロゴは、
他のアマチュアバンドにはない何かを
与えてくれた気がする。

例のごとく、それがなんなのかはわからないけど(笑)

エロチカのロゴは上記4thアルバムのジャケットを
デザインしてくれたときに作ってくれたと思うんだけど
その経緯をオレはよく知らない。

ある日突然できたんだ。

頼んでもいねーのに。

怒られるぞ(笑)
いや、4thアルバムのジャケットは頼んだっけかな。
それもよく憶えていない。
たぶん牧野が話を進めたと思うんだけど
とにかく、オレの知らないところで
いきなりロゴができたんだ。

ロゴできたよー、って。

しっかしすごいもんだな、と思ったよ。
頼んでもいねーのに(やめろ)こんなかっこいいの
作ってくれるなんて。

その後の岡田氏の活躍は牧野からいろいろ
聞いてはいたけど、その業界に詳しくないから
「へーすごいね」レベルの反応しかできなくて(笑)
なんか全国区のすごい賞も獲ったとかなんとか
言ってたな。

自分がデザインしたオバケのキャラクター?を
フィーチャーしたカフェを期間限定でオープンしたとか
ってのもあったような。

んで、今年の頭に飛び込んできたニュースに
オレは驚いたんだ。
「へーすごいね」では済まされない話だ。

これを見てくれ。

どうするこれ。
なんかすんごいことになってるんだけど(笑)

ちょっと、アレだ。
彼を5人目のエロチカってことにしておこう。
いや、ここだけの話ね。
19(ジューク)の326(ミツル)的ポジションで(笑)
ちなみに4人目のエロチカは鍵盤弾きの平尾さん
だからね。

そして、これを読んでるキミは6人目のエロチカだ。

ここだけの話ね。

                         (2017.02.09記)

 
column contentsにもどる